head_img_slim

お問い合わせをお待ちしております
TEL. 087-805-5638
営業時間 PM15:00 ~ PM21:00

HOME > LOGICTREE

論理思考育成コース LOGICTREE Program

logictree

LOGICTREEプログラムの特徴

LOGICTREEプログラムでは、たんに問題を解くのではなく、解法の背景にある基本原理が身につくようにステージ設定をしていま す。また、ヒント、問題を通して、基本原理を自分自身で発見して行けるように工夫しています。

 

「思考の体力」を鍛えるために工夫されたプログラム

少しずつステージクリアをしていくと、あるとき突然に難問が現れてきます。今までの力を試してみる、秘密のステージからの出題です。 じっくりと取り組むには「思考の体力」が必要になります。が、十分に時間をかけて取り組む気概を養ってもらいたいと考えています。

例えば東大

例えば東大は、難問は出しますが、決して奇問は出しません。ですから、当たり前のことを当たり前にやっていれば必ず合格できるのです。 頻出問題の解 法を身につけ、良質の難問をじっくり考えて解く訓練を重ねるだけで良いのです。そのため必要なのは「思考の体力」を身につけておくことです。

才能ではなく習慣

週に1回50分。しっかり考えるLOGICTREEプログラムの時間が、数学潜在能力を大きく育てます。

自分自身で解決していくことで力がついていく仕組みに

ステージ問題の最初に登場するのは、「論理」「場合の数・場合分け・ゲーム要素」「平面図形」「立体図形」の4分野です。どの分野も、 各ステージにクリアすべきミッション問題が設定されています。
  例えば「論理」の〝真実かウソか〝では、真偽の表をつくり正しい場合を検討します。論理の場合分けに慣れてくると、次々と現れるステージ問題にワクワクす るでしょう。「平面図形」では、コンパスや定規を使った作図もあります。消しゴムで何度も消しながら挑戦してみてください。また、正方形マスのパーツを 使って図形を作ったりもします。線対称図形や回転対称図形を各ステージのミッションに応じて書き出さなければ行けません。 
 ステージが進むと、 とても難しい問題も用意されています。ヒント問題も準備されていますので、アプローチの糸口が見えない場合は、ヒントを頼りに進むのも良いと思います。各 ステージを自分のペースで、そして自分自身で解決していくことで力がついていく仕組みになっています。

 

 

お問い合わせはコチラへ!

icon 電 話番号087-805-5638 icon FAX087-805-5638
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る


inserted by FC2 system